生きるチカラを育み、発動させる

子どもの生きる力を、めいっぱい育む
大人の生きる力を、めいっぱい発動させる


保育士として、カラーセラピストとして、最も大事にしていること。
このモットーを胸に、子育て中のママや保育士たちと手をつなぎ、子どもの育ちに関わっています。

子どもたちに標準装備されている「生きる力」は、本来、とても伸びやかでエネルギッシュ。成長に応じて、困難を乗り越えていく力、自分をコントロールする力が磨かれていくのです。 

  

 子どもだけでなく、私たち大人にもある「もっとよくなりたい」という本質的な願い。そう願うことをあきらめないでほしい。 

  

すべての人が持っている本質的な願いに、キュービック・マムやカラーメンタリング®を通じて、「色」という光を当て続けることが、私の仕事だと思っています。 

 

★3歳からできる子育て色彩心理学「キュービック・マム」はこちら 

★保育士さんや学校の先生など子どもに携わる人におススメ「キュービック・ケア」はこちら

★人間関係をプラスに変える「カラーメンタリング®」はこちら